2016.10.19 05:02

インディアンスがWS王手!バウアー降板も団結力で乗り越えた

インディアンスがWS王手!バウアー降板も団結力で乗り越えた

ブルージェイズ戦の1回、出血する右小指を見つめるインディアンスのバウアー=トロント(共同)

ブルージェイズ戦の1回、出血する右小指を見つめるインディアンスのバウアー=トロント(共同)【拡大】

 ブルージェイズ2-4インディアンス(17日、トロント)米大リーグ、ア・リーグの優勝決定シリーズ(7回戦制)第3戦が行われ、インディアンス(中地区)が4-2でブルージェイズ(ワイルドカード)に勝ち3連勝。19年ぶりのワールドシリーズ進出まであと1勝とした。

 先発のバウアーが一回途中で降板する緊急事態を、団結力で乗り越えた。数日前に趣味の小型無人機ドローンを操作していた際に右手小指を負傷。傷口が開き、出血が止まらなくなって、打者4人に投げただけで降板した。ソロ本塁打を含む2安打2打点で3連勝に貢献したナポリは「出番が少なかった投手たちがしっかり抑えてくれた。自分もようやく力になれた」と胸を張った。

試合結果へ

  • ブルージェイズ戦に先発した、ドローンで右小指をけがしたインディアンスのバウアー=トロント(共同)
  • ブルージェイズ戦の1回、先制二塁打を放つインディアンスのナポリ=トロント(AP=共同)
  • ブルージェイズ戦の4回、本塁打を放つインディアンスのナポリ=トロント(UPI=共同)
  • ブルージェイズ戦の6回、ソロ本塁打を放つインディアンスのキプニス=トロント(UPI=共同)
  • ブルージェイズ戦の8回途中から登板し、試合を締めペレス捕手と喜ぶインディアンスのミラー=トロント(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. インディアンスがWS王手!バウアー降板も団結力で乗り越えた