2016.10.18 16:08

【メンバー発表後一問一答(2)】小久保監督「キャプテンは置かない」(1/3ページ)

特集:
世界一奪還へ!侍ジャパン
会見に臨む侍ジャパンの小久保裕紀監督=東京・港区

会見に臨む侍ジャパンの小久保裕紀監督=東京・港区【拡大】

 野球日本代表「侍ジャパン」の小久保裕紀監督(45)は18日、東京都内で強化試合(東京ドームで11月10、11日・メキシコ代表、12、13日・オランダ代表)のメンバー28人を発表した。

 --大谷選手はCSで最後、DHから出てきて156キロというシーンがあった。あのゲーム、あのシーンはどう映ったか

 「まさかここで出てくるとはという思いでテレビを見ていた。栗山監督と大谷の間で流れた空気感で登板が決まったと思うが、改めてすごいボールを投げたなと。1イニングだけでいったときはあれだけのボールが投げれるんだなと思った」

 --大谷選手の3月の起用法について、例えばDHでいって抑えで起用するというイメージは

 「そこまでは当然ありません」

 --この一年での大谷選手の成長した部分など改めて監督の評価は

 「昨年のプレミアでの一番大切なゲームのところで、韓国をあれだけの力でねじ伏せたところくらいから、ここ一番で頼れる投手になってきたと感じている」

 --野手のメンバーを見るとベストに近いと思うが、4番では中田選手と筒香選手2人交互に起用していたが、本大会に向けて4番を固定していく考えはあるか。また、セカンドは山田選手もいるし、菊地選手もいるハイレベルなポジションだが、この部分の起用はどう考えているか

 「4番は現時点では決めていない。秋の強化試合を見ながら。セカンドは2人ともすばらしい選手だが、ポジションはひとつしかないので、そのへんが冒頭に申し上げたように、自分のポジション以外のところでもWBCに関しては世界一を取りに行くにあたって違うポジションで守ってもらうという可能性も出てくると思う」

 --現時点では本人との話し合いの中でファーストをやってもらうサードをやってもらうなど具体的な話は

 「まだ具体的な話はしていない。試合を通して、そういうところを試したいという思いはある」

【続きを読む】

関連

  • 会見に臨む侍ジャパンの小久保裕紀監督=東京・港区
  • 会見に臨む侍ジャパンの小久保裕紀監督=東京・港区
  • 会見に臨む侍ジャパンの小久保裕紀監督=東京・港区
  • 会見に臨む侍ジャパンの小久保裕紀監督=東京・港区
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【メンバー発表後一問一答(2)】小久保監督「キャプテンは置かない」