2016.10.18 15:05

【侍Jメンバー入り談話集】DeNA・山崎康「一生懸命プレーしたい」

特集:
世界一奪還へ!侍ジャパン

 野球日本代表「侍ジャパン」は18日、11月の強化試合(10日、11日・メキシコ戦と12日、13日・オランダ戦=東京ドーム)に出場するメンバー28人を発表した。

広島・野村「すごく光栄。なかなかこういうチャンスはない。自分の持っているものを全て出してアピールしたい」

広島・中崎「初めてなので実感は湧かないが、ユニホームを着たら何か変わるのでは。その場にいるだけで得られるものも多いと思う」

広島・菊池「今は(日本シリーズで)それどころではないが、選ばれたことはうれしい。目先のことをまず頑張りたい」

DeNA・山崎康「ここでしか経験、勉強できないことがたくさんある。日の丸を背負うことを誇りに思って、一生懸命にプレーしたい。武器のツーシームは、国際試合では有効になると思う」

DeNA・筒香「日の丸を背負ってプレーすることは、責任の重さを感じるし、違う緊張感がある。しっかりと活躍できるように頑張ります」

DeNA・石田「大学以来、プロでは初めて日本代表に選ばれて、うれしいというのが一番の気持ち。期待に応えられるように頑張る。成長の機会にしたい」

巨人・坂本「代表のユニホームを着ることは重みが違う。強化試合だが、強い気持ちを持ってプレーしたい。WBCの代表にも選ばれるように、オフも体づくりをしていきたい」

巨人・田口「まず、びっくり。実績があるわけではないから。投手、野手に関係なくいろんなことを聞ければ。自分の力を出すことを第一に、勉強したい」

巨人・小林誠「自分の持っているもの全部を出せればいい。捕手にしか分からないこともある。経験の多い選手にいろんなことを聞けたらいいなと思う」

巨人・菅野「日本代表に選んでいただき、光栄に思う。貴重な機会なのでいろんな選手とコミュニケーションを取っていきたい」

ソフトバンク・武田「代表として戦えることが楽しみ。チームを勝利に導けるようなピッチングができるように頑張りたい」

ソフトバンク・柳田「久しぶりの選出なので、緊張感を持って、自分の持っている力を全て出して戦いたい」

ソフトバンク・松田「代表に選ばれてうれしい。日の丸を背負って戦えることを誇りに思う。チームに元気を与え、盛り上げていきたい」

ソフトバンク・内川「来年のWBCで世界一がとれるように、しっかりコンディションを整えてチームに貢献したい」

ソフトバンク・千賀「選んでもらえたことがとてもうれしく、光栄に思う。しっかり、いい経験ができるように頑張る」

日本ハム・大谷「責任感を持ってやりたい。日の丸のユニホームを着られる選手は限られるので、全力で頑張りたい」

日本ハム・中田「誰もが日の丸のユニホームを着られるわけではないので、自信を持って勝ちに貢献できるバッティングをしたいと思います」

日本ハム・増井「先発に転向した今季、代表に呼んでいただき光栄。先発、中継ぎ、抑えどこでもできると感じているので、声が掛かった場面どこででも勝負したい」

日本ハム・宮西「代表に恥じないプレーを披露したい。左のリリーフは試合の一つのポイントになると思う。特に左打者はしっかりと抑えてチームに貢献したい」

日本ハム・大野「いい投手が多いので、いろいろなコミュニケーションを取りながら生かせる部分を見つけてチームに貢献したいと思う」

日本ハム・中島「選んでいただいて率直にうれしく思う。たくさん学べることを楽しみに頑張りたい」

ロッテ・石川「すごいメンバーの一員に選んでいただき、光栄に思います。気持ち的にはとても大変だが、与えられた役割をしっかりと全うしたい」

西武・秋山「チームの代表として、日本の代表としてしっかりと準備し、勝利に貢献したい」

楽天・嶋「日の丸をつけて戦えることを大変光栄に思う。WBC前の大事な試合ですので、しっかり調整し、高い意識を持ってプレーしたい」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【侍Jメンバー入り談話集】DeNA・山崎康「一生懸命プレーしたい」