2016.10.18 18:22

41歳広島・黒田、今季限りで引退 日米通算203勝

41歳広島・黒田、今季限りで引退 日米通算203勝

特集:
移籍・退団・引退
チームメートにあいさつする広島・黒田。今季限りでの現役引退を表明した=広島市のマツダスタジアム

チームメートにあいさつする広島・黒田。今季限りでの現役引退を表明した=広島市のマツダスタジアム【拡大】

 プロ野球広島は18日、日米通算で203勝を挙げている黒田博樹投手(41)が今季限りで引退すると発表した。午後7時から広島市内で記者会見を行う。22日に開幕する日本ハムとの日本シリーズが最後の勇姿となる。

 18日にマツダスタジアムで行われた練習前、チームメートに「日本シリーズを最後に、ユニホームを脱ぐことを決めました。素晴らしいチームで素晴らしい夢を見させてもらった。最後は笑顔で優勝して、みんなでビールかけができたら」などとあいさつした。

 1997年にドラフト2位で広島に入団した黒田投手は、低迷したチームをエースとして支えた。2007年シーズン後にフリーエージェント宣言して米大リーグのドジャースに移籍。12年から所属したヤンキースと合わせ、メジャーで79勝をマークした。15年に広島に復帰、プロ20年目の今季は7月に日米通算200勝を達成し、25年ぶりのセ・リーグ優勝に大きく貢献した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 41歳広島・黒田、今季限りで引退 日米通算203勝