2016.10.18 17:02

広島・黒田が現役引退 「日本シリーズを最後にユニホームを脱ぐことに決めました」 

広島・黒田が現役引退 「日本シリーズを最後にユニホームを脱ぐことに決めました」 

今季限りでの引退を表明した広島・黒田

今季限りでの引退を表明した広島・黒田【拡大】

 広島は18日、黒田博樹投手(41)が今季限りで現役を引退すると発表した。本人が球団に引退の意思を申し入れ、了承された。

 チームメートには、マツダスタジアムで行われた練習前に報告。「個人的なことだけど日本シリーズを最後にユニホームを脱ぐことに決めました。最後は笑顔でもう一回ビールかけをしましょう。素晴しい夢を見させてもらった。2年間ありがとうございました」と話した。午後7時に広島市内のホテルで引退会見を行う予定だ。

 黒田は上宮高から専大を経て1997年D2位で広島入団。2003年から5年連続で開幕投手を務め05年には最多勝、06年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。

 07年オフにFA権を行使し米大リーグ、ドジャース入団。12年にヤンキース移籍。日本選手では初となるメジャーでの5年連続2桁勝利を達成した。

 広島には昨年、8年ぶりに復帰。今季は24試合に登板し、10勝8敗、防御率3・09。日米通算成績は533試合に登板し、203勝184敗、防御率3・51。1メートル85、93キロ。右投げ右打ち。既婚。年俸6億円。背番号「15」。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・黒田が現役引退 「日本シリーズを最後にユニホームを脱ぐことに決めました」