2016.9.23 18:19(1/3ページ)

【引退会見での一問一答】阪神・福原、涙で感謝…甲子園は「最高のマウンド」

【引退会見での一問一答】

阪神・福原、涙で感謝…甲子園は「最高のマウンド」

特集:
移籍・退団・引退
引退会見を行う阪神・福原=西宮市内(撮影・安部光翁)

引退会見を行う阪神・福原=西宮市内(撮影・安部光翁)【拡大】

 阪神・福原忍投手(39)が23日、西宮市内のホテルで会見し、今季限りでの現役引退を表明した。

 (ユニホーム姿で登壇)

 福原「本日はお忙しい中、ありがとうございます。わたくし福原忍は今シーズンをもって、現役を引退します。(涙ぐんで声を詰まらせる)…いろいろな方に支えられて、18年間、現役生活を続けることができました。本当に感謝しています。ありがとうございました」

 (テレビ会見へ移り)

 --引退を決意したきっかけは

 福原「そうですね、あの…。4月に2軍の方へ落ちて、なかなか調子が上がらなかったのもあるんですけど、チームの力になれなかったというのが。あとは2軍の方でも結果が出なかったですし。空振り、ファウルを取れると思った球が捉えられたりしたので」

 --どなたかに相談は

 「先輩の下柳さんや、いろんな方に相談して決めました」

 --どんな言葉をかけられたのか

 「まだやれるやろ、という言葉もいただきましたし…。(言葉に詰まる)まあ、そういう中で…。なかなか自分でも結果が出なかったので…。引退を決めました」

 --一番はじめに報告したのは

 「家族に、嫁さんに報告しました」

 --どんな言葉をかけられたのか

 「おつかれさんと、言ってもらいました」

 --お子さんにも伝えた

 「はい、今年で引退すると。ユニホームを脱ぐと伝えました」

 --どんな反応だったか

 「まだユニホームを着てほしいとも言ってもらいましたし、そういう言葉をもらって…」

 --悔いや後悔は

 「…ないです、はい」

【続きを読む】

  • 四藤球団社長から花束をもらう阪神・福原=西宮市内(撮影・安部光翁)
  • 引退会見を行う阪神・福原=西宮市内(撮影・安部光翁)
  • 引退会見を行う阪神・福原=西宮市内(撮影・安部光翁)
  • 引退会見を行う阪神・福原=西宮市内(撮影・安部光翁)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【引退会見での一問一答】阪神・福原、涙で感謝…甲子園は「最高のマウンド」