2016.9.23 08:00

【小早川毅彦のベースボールカルテ】CS出場「勝率5割以上」の条件付きで

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

CS出場「勝率5割以上」の条件付きで

 江本孟紀先輩には申し訳ないが、私はファンがレギュラーシーズン終盤まで2、3位争いを楽しめるクライマックスシリーズ(CS)の賛成派。ただし、「勝率5割以上のチームに出場権を与える」という条件付きだ。

 借金チームに日本シリーズ出場の可能性があるのは、プロの興行としておかしいと思う。昨年までの9年間で、勝率5割に届かずにCSに出場したのは2009年のヤクルト、13年の広島、15年の阪神と3度もある。いずれも日本シリーズには勝ち上がれなかったが、何が起きるか分からないのが短期決戦。今後もないとは言い切れない。

 3位が借金ならば、ファーストステージなし。2位もそうなら、優勝チームが無条件に日本シリーズに出場すればいい。交流戦がある限り、借金チームが優勝する可能性だってある。その場合は恥を承知で、ということになるのだろうか。

 日本シリーズの価値についてとやかく言われるのは、野球人としてつらい。12球団は何かが起きてからではなく、危機管理の一つとして今オフに考えてほしい。まず今季。巨人、DeNA、進出濃厚なロッテは残り試合を頑張って、勝率5割以上を確保してもらいたい。(サンケイスポーツ専属評論家)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【小早川毅彦のベースボールカルテ】CS出場「勝率5割以上」の条件付きで