2016.9.23 05:00

マー君、1イニング4被弾も自己最多14勝 日本投手メジャー通算800勝目

マー君、1イニング4被弾も自己最多14勝 日本投手メジャー通算800勝目

特集:
田中将大
1イニング4本塁打を許した田中は浮かない顔だったが、勝利は手中にした(共同)

1イニング4本塁打を許した田中は浮かない顔だったが、勝利は手中にした(共同)【拡大】

 レイズ5-11ヤンキース(21日、セントピーターズバーグ)ヤンキース・田中将大投手(27)はレイズ戦に先発し、三回に3者連続を含む4本塁打を浴びた。3者連続、1試合4本はともに日米を通して初の屈辱も、6回4失点でメジャー自己最多の14勝目(4敗)で日本選手のメジャー通算800勝目。「序盤は特に球に切れがなく、それを本塁打された」と反省した。防御率3・07でリーグトップを死守し、チームは2連勝でワイルドカード出場圏内まで2・5ゲーム差とした。 (共同)

荒木大輔氏(サンケイスポーツ専属評論家)「悪くても、ずるずるといかなかったところが今季の田中らしかった。手術した右肘の不安は今後もついてまわるが、メジャー3年目で得たものは大きかった」

試合結果へ田中の成績へ

  • レイズ戦の6回を7安打4失点のヤンキース・田中。3者連続を含む4本塁打を浴びたが、メジャー自己最多の14勝目を挙げた=タンパ(共同)
  • レイズ戦の3回、ディカーソン(左)に、この回4本目の本塁打を打たれたヤンキース・田中=タンパ(共同)
  • レイズ戦に先発したヤンキース・田中=タンパ(共同)
  • 日本投手・区切りの勝利
  • ワイルドカード争い(現地21日現在)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マー君、1イニング4被弾も自己最多14勝 日本投手メジャー通算800勝目