2016.9.23 22:02

DeNA・筒香、満塁&ソロの連続弾「2位になるため負けるわけにはいかない」

DeNA・筒香、満塁&ソロの連続弾「2位になるため負けるわけにはいかない」

7回、DeNA・筒香が満塁本塁打を放つ=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

7回、DeNA・筒香が満塁本塁打を放つ=東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人4-12DeNA、24回戦、DeNA13勝10敗1分、23日、東京D)DeNAは同点の七回、白崎浩之内野手(26)がフルカウントからレフトスタンドへ飛び込む6号ソロを放ち勝ち越しに成功。さらに筒香嘉智外野手(24)がダメ押しの41号満塁本塁打を放ち試合を決めた。2位巨人とのゲーム差を2・5差とした。

 筒香の一振りで試合を決定付けた。同点の七回、先頭の白崎が巨人・田口からレフトスタンドに運ぶ勝ち越しのソロ本塁打を放った。さらに二死満塁とチャンスを広げると主砲・筒香が巨人の2番手・宮国が投じた初球のスライダーを捉え、右中間へ満塁弾を放地リードを広げた。

 九回にも、ロペスがこの日2本目となる32号2ラン。続く筒香も2打席連続となる42号ソロを放ち、計3点を追加しダメ押し。一発攻勢で巨人に大勝した。

 本塁打を「42」、打点を「107」に伸ばし打撃2冠獲得へ前進した筒香は、満塁弾について「白崎さんの本塁打から始まり、みんながつないでくれたおかげで打つことができました!2位になるため負けるわけにはいかないので、まだまだ頑張ります」と、手応え十分に話した。

 敵地での直接対決に圧勝し、ゲーム差は2・5。24日、本拠地・横浜の今季最終戦に弾みをつけた。

梶谷(三回に16号2ラン)「割り切って思い切り振ることができた」

ロペス(2本塁打)「2本とも完璧な当たり。(残留が決定したが)まだ来季は考えない。最後までしっかり戦う」

白崎(七回に勝ち越しの6号。プロでの13本塁打は全てソロ)「勝ち越し本塁打を打ててうれしい。またソロでしたね」

石田(黒星は免れたが4回4失点)「自分の思うように腕が振れなかった。早い段階で降板し、中継ぎの皆さんに申し訳ない」

試合結果へ

  • 7回、満塁本塁打を放ちナインの出迎えを受けるDeNA・筒香=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 7回、満塁本塁打を放つDeNA・筒香=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、満塁本塁打を放ったDeNA・筒香=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 9回、本塁打を放ったDeNA・筒香=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 9回、2点本塁打を放ったDeNA・ロペス=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 9回二点本塁打を放つDeNA・ロペス=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 8回、登板したDeNA・須田=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 7回左本塁打を放つDeNA・白崎=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、本塁打を放ちナインの出迎えを受けるDeNA・白崎=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 6回、投手交代を告げるDeNA・ラミレス監督=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 6回、投球するDeNA・加賀=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  • 6回、安打を放ったDeNA・筒香=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・筒香、満塁&ソロの連続弾「2位になるため負けるわけにはいかない」