2016.9.22 18:41

DeNA・三浦、雨天中止で29日にラスト登板へ「最後の最後まで雨男」

DeNA・三浦、雨天中止で29日にラスト登板へ「最後の最後まで雨男」

キャッチボールをするDeNA・三浦=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

キャッチボールをするDeNA・三浦=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 今季限りで現役を引退するDeNAの三浦大輔投手の予定されていた現役最終登板と引退セレモニーが24日から29日に変更となった。22日のヤクルト戦が雨天中止となり、日程が追加されたことで横浜スタジアムでのレギュラーシーズン最終戦がずれ込んだ。三浦は「最後の最後まで雨男。(当日は)いい天気で投げたいね」と苦笑いした。

 球場の窓口には29日の試合のチケットを求めるファン約3000人が詰め掛けた。雨の中、並んでいるファンのことを知らされた三浦は球場のマイクを使って「雨男、三浦大輔のせいで本拠地最終戦が29日に順延になってしまい、申し訳ございません。ラスト登板精いっぱい頑張ります」とアナウンス。粋なサプライズにファンからは驚きの声と拍手が上がった。

 29日は全選手が三浦の背番号18をつけてプレーする。42歳の現役最年長で、勝てばプロ野球新記録の24年連続勝利となる。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・三浦、雨天中止で29日にラスト登板へ「最後の最後まで雨男」