2016.8.31 23:51

リプレー検証で判定覆る! ソフトB、工藤監督の抗議でアウトからセーフに

リプレー検証で判定覆る! ソフトB、工藤監督の抗議でアウトからセーフに

9回、ソフトバンク・中村晃の打席で投手の西武・大石が暴投。その間に三走・江川が本塁突入する。捕手・森とのクロスプレーで一度はアウトの判定が出るも、ビデオ判定の結果。森の落球が認められ、生還となる=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)

9回、ソフトバンク・中村晃の打席で投手の西武・大石が暴投。その間に三走・江川が本塁突入する。捕手・森とのクロスプレーで一度はアウトの判定が出るも、ビデオ判定の結果。森の落球が認められ、生還となる=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武8x-7ソフトバンク、19回戦、ソフトバンク11勝7敗1分、31日、西武PD)九回のソフトバンクの攻撃で本塁クロスプレーのリプレー検証が実施され、アウトとされた判定が覆った。

 2死三塁の今宮の打席で、大石の投球を捕手の森がはじいた隙に三塁走者の江川が本塁に突入した。ボールを拾った森が滑り込む江川にタッチしてアウトと判定されたが、工藤監督が抗議。ビデオ映像で確認した結果、森がタッチの際に落球したことが判明し、セーフとなった。

中田(六回途中3失点)「味方が得点した後に失点という悪い流れを繰り返し、特に先頭打者に出塁を許した回に失点したのが悔やまれます」

試合結果へ

  • 先発したソフトバンク・中田=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 3回、本塁打を放つソフトバンク・柳田=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 3回、本塁打を放つソフトバンク・柳田=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 1回、適時二塁打を放つソフトバンク・内川=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 先発したソフトバンク・中田=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  • 先発したソフトバンク・中田=西武プリンスドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. リプレー検証で判定覆る! ソフトB、工藤監督の抗議でアウトからセーフに