2016.8.28 13:00

【球界ここだけの話(647)】鯉の救援陣を支える助っ人右腕…整髪が活躍の原動力

【球界ここだけの話(647)】

鯉の救援陣を支える助っ人右腕…整髪が活躍の原動力

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
広島・ジャクソン投手

広島・ジャクソン投手【拡大】

 スコアボードに「0」を刻むと広島のジェイ・ジャクソン投手(28)は、満面の笑みを浮かべながら、ゆっくりとマウンドを降りる。帽子を少しだけ上げ、視線を客席に移すと何度も白い歯を見せ、拍手を全身で浴びる。

 「喜びをかみしめながら、1イニングを投げている。責任感のあるところで投げさせてもらっているので、うれしい」

 今季は27日までチーム最多の57試合に登板し5勝4敗、防御率1・70。150キロを超える直球にキレのあるスライダーを武器に29ホールドを挙げるなど、救援陣には欠かせない存在になっている。

 日本での生活にも適応した。好きな食べ物はお好み焼きで、箸も器用に使いこなす。自慢のショートヘアについては、「ジョンソンに紹介されたバーバーワダってところの女性に切ってもらっている。髪はきれいに整えておきたいんだ」。遠征との兼ね合いもあるが、短いときには1週間に1度のペースで足しげく通っている。

 「髪形はボディーランゲージで伝えることもできるし、最初さえうまくいけば、2回目以降は大丈夫。難しい髪形でもないしね」と頭をなでつけた。

 快走中の鯉を支える頼もしい右腕。25年ぶりのリーグ制覇へ整髪通いはまだまだ続きそうだ。(玉木充)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 【球界ここだけの話(647)】鯉の救援陣を支える助っ人右腕…整髪が活躍の原動力