2016.6.14 12:07

阪神株主、総会で片岡コーチを批判「(1軍に)上がってみんな打てなくなる」

阪神株主、総会で片岡コーチを批判「(1軍に)上がってみんな打てなくなる」

 阪神タイガースの親会社である阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が14日、大阪市内の梅田芸術劇場で開かれた。出席した株主から鉄道関連事情などについて質疑応答が続く中、球団についての質問も出た。

 愛知県からきた82歳の男性株主は、片岡打撃コーチの指導力を疑問視。「打撃コーチがなんで片岡なんですか? あれが阪神で活躍したことあります? みんな打てんようにしてるじゃないですか。掛布(2軍監督)が打てるようにしても上(1軍)に上がってみんな打てなくなる」。

 阪神電鉄・百北幸司取締役は「個々の作戦、起用などについては回答を差し控えたいと思います。全コーチ、監督の下で信念をもって指導しています。フロントも信頼しています」とコメント。多くの株主から拍手があがった。

 また、別の男性株主は金本監督が掲げるスローガン「超変革」を支持した。「素晴らしいことだ。これを求めていた。若手を使えとか。今年は負けも込んでいるときがあるが、よくやっている」と興奮を隠しきれない様子。百北取締役は「お褒めの言葉を頂きまして、ありがとうございます。若手の登用は今までの課題でありました。温かいご支援ご声援をよろしくお願い致します」と回答した。

 株主からは、それ以外に甲子園年間予約指定席の販売価格改善、株主優待割引券などの提案、甲子園球場内の洋式トイレの増加プランなどがあった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神株主、総会で片岡コーチを批判「(1軍に)上がってみんな打てなくなる」