2016.6.10 08:00(2/2ページ)

【佐藤春佳のスポーツブレーク】お肌&ムダ毛ケア♪美容男子が球界で急増中

【佐藤春佳のスポーツブレーク】

お肌&ムダ毛ケア♪美容男子が球界で急増中

特集:
佐藤春佳のスポーツブレーク
笑顔がさわやかな山田。ヤクルトにも“美容男子”が増加中?!

笑顔がさわやかな山田。ヤクルトにも“美容男子”が増加中?!【拡大】

 「お肌」への美意識が高いチームもある。屋外の神宮球場を本拠地にするヤクルトは、昨年から全選手に日焼け止め使用を呼びかけ、親会社が販売するヤクルト化粧品の高級日焼け止め(税別2200円)が配られた。紫外線の影響による蓄積疲労を防ぐ目的で「『塗ってみると疲労度が全然違う』という声が多かった」(橘内トレーナー)と今季も発注済みだ。

 トレーナー室には選手用に本社製品「リベシィ」の化粧水と乳液(各税別5500円)が置かれ、球団行事の賞品などで高級化粧品をもらう機会も多い。「オレは無頓着」という畠山以外、ほぼ全員が化粧水などで肌ケアを習慣化している。

 山田も「お気に入りの化粧水を持ち歩いている」と胸を張る。移籍組の今浪は「(古巣の)日本ハムの選手は髪形や外見のこだわりがすごかったけど、ヤクルトは肌の美意識が高いですね」。自身、化粧水やコラーゲンサプリの摂取に気を使うようになったという。

 汗臭い男の世界も今や昔? 『美容男子』全盛のご時世、お肌もムダ毛ケアも、ムダな努力ではない、はずだ。

佐藤 春佳(さとう・はるか)

 サッカー、アマチュアスポーツ担当として04年アテネ五輪、10年バンクーバー冬季五輪を取材。プロ野球では05-07年に巨人を担当し、13-15年はヤクルト担当キャップ。習い事マニアだがバイオリン、ボクシング、短歌、アーチェリーなど軒並み挫折。趣味は宝塚観劇。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【佐藤春佳のスポーツブレーク】お肌&ムダ毛ケア♪美容男子が球界で急増中