2016.6.10 22:38

西武・多和田、8回無失点と好投も援護なく…田辺監督「次は勝ちを付けさせたい」

西武・多和田、8回無失点と好投も援護なく…田辺監督「次は勝ちを付けさせたい」

1回、先発の西武・多和田=10日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)

1回、先発の西武・多和田=10日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武1x-0中日=延長十二回、1回戦、西武1勝、10日、西武PD)西武のドラフト1位ルーキーの多和田が8回3安打無失点と好投した。「腕を振ることを意識して、一回から全力でいった」というように、5回が最長だった過去4度の登板とは別人のような内容で、八回まで三塁を踏ませなかった。

 援護に恵まれずにプロ初勝利こそ持ち越しとなったが、田辺監督は「言うことなし。持てる球を駆使してよく抑えてくれた。次は何とか勝ちを付けさせたい」と褒めちぎった。

田辺監督(4月以来の勝率5割復帰)「なかなか連勝は難しい。一つ一つ積み重ねていきたい」

試合結果へ

  • 1回、先発の西武・多和田=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 3回、先発の西武・多和田=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 12回、サヨナラの適時打を放ちナインに祝福される西武・秋山(中央)=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 12回、サヨナラの適時打に歓喜する西武・秋山=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 11回を無失点に抑えガッツポーズの西武・牧田=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 10回に登板した西武・牧田=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 9回を終え選手交代を告げる西武・田辺監督=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 6回、二塁へのスライディングで併殺を阻止した西武・メヒア。二塁手・荒木=10日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 6回、三本間に挟まれタッチアウトの西武・中村=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)