2016.6.10 22:50

巨人、勝ち越し点奪えず…由伸監督「ミスは起こるものでしょうがないけど…」

巨人、勝ち越し点奪えず…由伸監督「ミスは起こるものでしょうがないけど…」

巨人・高橋監督=ヤフオクドーム(撮影・山田俊介) 

巨人・高橋監督=ヤフオクドーム(撮影・山田俊介) 【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク2-1巨人、1回戦、ソフトバンク1勝、10日、ヤフオクD)巨人は1-1の八回無死一塁で小林誠が送りバントを失敗。その後、森のけん制悪送球で得点圏に走者が進んだが、勝ち越し点を奪えなかった。高橋監督は「ミスは起こるものでしょうがないけど、減らしていかないと」と言った。

 0-1の七回に阿部の適時打で同点に追い付いたが、なおも1死三塁の好機に村田、ギャレットが連続三振に倒れた。この日出場選手登録されたギャレットは「7番・左翼」で即先発出場したが、好結果を残せず「初対戦でいい投球をされた」と相手をたたえた。

試合結果へ

  • 7回、好機に見逃し三振の巨人・ギャレット=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  • 8回、帽子を被りなおす巨人・菅野=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • ベンチで険しい表情をする巨人・菅野(右から二人目)=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 8回、四球を与えマウンドの土を蹴る巨人・菅野=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 7回、巨人・長野が送りバントをするがファール=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  • 7回、チャンスで見逃し三振に倒れた巨人・ギャレット=ヤフオクドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、阿部の適時打で本塁に向かう巨人・坂本=ヤフオクドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、見逃し三振の巨人・村田=ヤフオクドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、適時打を放つ巨人・阿部=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 7回、左安打を放つ巨人・坂本=ヤフオクドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、右適時打を放つ巨人・阿部=ヤフオクドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、巨人・坂本が左前安打を放つ=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)