2016.6.10 05:01

巨人・大田、26歳誕生日も守備で痛恨「照明避けて捕ろうと…」

巨人・大田、26歳誕生日も守備で痛恨「照明避けて捕ろうと…」

7回、西武・木村昇の飛球を巨人・大田が落球。記録は二塁打=西武プリンスドーム(撮影・矢島康弘)

7回、西武・木村昇の飛球を巨人・大田が落球。記録は二塁打=西武プリンスドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武7-4巨人、3回戦、西武2勝1敗、9日、西武PD)守備の乱れが、流れを変えた。七回一死、大田は木村昇の左前への飛球に飛び込んだものの、捕球できず。打球をはじいた間に二進を許し(記録は二塁打)、一挙5失点のきっかけとなった。「照明を避けて捕ろうとしたが、最後に目に入ってしまった」。26歳の誕生日だったが、打撃も4打数無安打に終わり、肩を落とした。

七回の大田が飛球をはじいた守備について巨人・村田ヘッドコーチ「追いついているんだから。捕らなアカン」

試合結果へ