2016.5.27 05:01

巨人ドラ2・重信、三塁打2本&激走生還「積極的にいこうと」

巨人ドラ2・重信、三塁打2本&激走生還「積極的にいこうと」

六回、この日2本目の三塁打で出塁した重信は、クルーズの浅い飛球で生還。希望の光だ (撮影・鳥越瑞絵)

六回、この日2本目の三塁打で出塁した重信は、クルーズの浅い飛球で生還。希望の光だ (撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、広島3-2巨人、11回戦、巨人6勝5敗、26日、マツダ)D2位・重信(早大)が、セ・リーグ最多タイ記録の1試合2三塁打をマークした(過去多数)。一回一死から左中間に放つと、六回一死からも左越えに運んだ。球団の新人では1968年の高田繁以来、48年ぶり。いずれも初球の甘い球を逆方向へ。「(体が)開かないことを意識して打席に入った。積極的にいこうと思っていた」と手応えを口にした。

試合結果へ

  • 1回、坂本の右適時打で巨人・重信が生還する=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 6回巨人・クルーズの左犠飛で重信が生還する=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 2回、広島・安部の左飛を捕る巨人・重信=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 6回この日2本目の三塁打を放つ巨人・重信=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 6回この日2本目の3塁打を放つ巨人・重信=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 6回、クルーズの犠飛で本塁を突く巨人・重信。捕手・磯村=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)