2016.4.30 19:49

ロッテ球団社長、巨人・笠原元選手逮捕で浄化期待「うやむやじゃ大元を断ち切れない」

ロッテ球団社長、巨人・笠原元選手逮捕で浄化期待「うやむやじゃ大元を断ち切れない」

 プロ野球巨人の笠原将生元選手が賭博開帳図利ほう助の疑いで逮捕されたことを受け、プロ野球界からは30日、捜査によって野球賭博問題の全容解明が進むことへの期待や、再発防止に向けた取り組みの重要さを説く声が上がった。

 日本野球機構(NPB)の調査でも笠原容疑者の悪質性は明らかになっていたが、警視庁の捜査で客としてだけでなく主催者側で賭博に関わっていた疑いが強まった。パ・リーグの理事長を務める西武の関洋二球団専務は「調査はどうしても任意のところがあったが、これから捜査になる。全容解明をしていただいて、球界としてはすっきりとした形で次に進んでいくことだと思う」と話した。ロッテの山室晋也球団社長は「警察の手が入って、うみを出し切らないと。このままうやむやじゃ大元を断ち切れない」と浄化のきっかけとなることに期待した。