2016.4.1 05:00

スロー調整の西武D1・多和田、初フリー登板「1年ぶりに投げられた」

スロー調整の西武D1・多和田、初フリー登板「1年ぶりに投げられた」

 西武D1位・多和田(富士大)が31日、初めて打撃投手を務めた。昨年5月に右肩を痛めた影響で、スロー調整を続けてきたが「打者相手に1年ぶりに投げられたのはよかった」と充実の表情を浮かべた。今後は4月5日以降のイースタン・リーグの試合で登板する予定。D2位・川越(北海学園大)は同3日の同リーグ、DeNA戦(横須賀)に中継ぎで初登板。ルーキーがペースを上げてきた。 (西武第2)