2016.3.28 10:08

智弁学園39年ぶりベスト4 村上が2安打完封/センバツ

智弁学園39年ぶりベスト4 村上が2安打完封/センバツ

投球する智弁学園・村上=甲子園球場(撮影・甘利慈)

投球する智弁学園・村上=甲子園球場(撮影・甘利慈)【拡大】

 第88回選抜高等学校野球大会第9日第1試合・準々決勝(智弁学園6-0滋賀学園、28日、甲子園球場)近畿勢同士の対戦は、智弁学園(奈良)が6-0で初出場の滋賀学園を下し、39年ぶりにベスト4へ進出した。1、2回戦を合計1失点と1人で投げた村上が2安打で完封。打線も12安打6得点と3試合連続完投の村上を援護した。

 智弁は一回、1番納が左翼線安打で出塁。犠打で一死二塁から3番太田の左越え適時二塁打で先制すると、5番高橋 の左前適時打で2点目。二回は先制打を放った1番納の右越え2点三塁打、三回には7番大橋の右前適時打で5ー0とリードを広げた。

 智弁の先発村上は2試合で30安打18得点と強打の滋賀に最後までつけいるすきを与えなかった。

智弁学園・太田遊撃手(先制の左越え二塁打)「先輩たちがつくってくれたチャンスだったので打ちたかった。初球から積極的に振っていけたのが良かった」

智弁学園・高橋一塁手(3安打1打点)「序盤でリードできたのが大きい。結果は出たけどホームランが出てないので、まだ満足はしていない」

滋賀学園・馬越一塁手(2回戦で本塁打の4番は無安打)「フルスイングはできたが、しっかり球を捉えられなかった。中軸で打てず、神村を助けられなかった」

滋賀学園・後藤捕手(2回戦で5安打3打点も無安打)「1打席目からもっと積極的にいくべきだった。同じ近畿勢にこれだけ打たれたのは悔しい」

センバツ試合速報を受け取る(Android限定)

試合結果へ

試合日程へ

組み合わせへ

  • 滋賀学園戦に先発した智弁学園・村上=甲子園
  • マウンドの滋賀学園・神村(中央)のもとに集まる捕手後藤(左)ら=甲子園
  • 智弁学園・太田の適時二塁打で生還し、次打者の福元(9)とハイタッチを交わす納=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 右越えに2点三塁打を放つ智弁学園・納=甲子園
  • 滋賀学園に勝利した智弁学園ナイン=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 智弁学園に敗れ、応援席へあいさつに向かう滋賀学園ナイン=甲子園
  • 智弁学園・高橋の適時打で生還し、ガッツポーズする太田=甲子園
  • 準決勝進出を決め、応援席へ駆けだす村上(右から2人目)ら智弁学園ナイン=甲子園
  • 犠打を放つ智弁学園・岡沢=甲子園(撮影・甘利慈)
  • 智弁学園戦に先発した滋賀学園・神村=甲子園
  • 滋賀学園戦に先発した智弁学園・村上=甲子園
  • 適時打をはなった智弁学園・納=甲子園(撮影・甘利慈)