2016.3.28 05:02

中日・ビシエド、新助っ人史上初の開幕3戦連発「感覚とてもいい」

中日・ビシエド、新助っ人史上初の開幕3戦連発「感覚とてもいい」

四回、本塁打を放つ中日・ビシエド=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)

四回、本塁打を放つ中日・ビシエド=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神5-4中日、3回戦、阪神2勝1敗、27日、京セラD)中日のダヤン・ビシエド外野手(27)=前ホワイトソックス3A=が阪神戦に「4番・一塁」で出場し、四回に開幕から3試合連続となる3号ソロを放った。藤川の外角高めの変化球を捉え、バックスクリーンへ運んだ。

 「積極的にいこうと思っていた。感覚がとてもいい」と満足そう。五回には内角高めの速球を右前に落とす2点打。開幕3連戦で8安打、6打点と勢いが止まらない。

 キューバ出身で昨季は米大リーグのマイナーでプレーしたが、メジャー通算成績は483試合に出場し、打率・254、66本塁打。年俸1億7000万円の右の大砲だ。セ・リーグでは1978年のギャレット(広島)の開幕4試合連続本塁打が最多。記録達成へ、存在感が大きくなる竜の新4番が射程に入れた。

データBOX

 中日の新外国人・ビシエドが開幕戦から3試合連続本塁打。来日1年目のデビュー戦から3試合連続で本塁打を放った外国人選手は、2013年の広島・キラ(7月9-11日のDeNA戦)以来3年ぶり2人目。キラはシーズン途中入団で記録。開幕戦からの3戦連発はビシエドが初めてとなった。

試合結果へ

  • 4回、本塁打を放ちベンチ前で亀沢、エルナンデスとポーズをとる中日・ビシエド(右)=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • 5回、適時打を放つ中日・ビシエド=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 7回、安打を放った中日・ビシエド=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • 4回、本塁打を放つ中日・ビシエド=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 7回、空振り三振の中日・高橋=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 6回、選手交代を告げる中日・谷繁監督=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • 3回、うつむいてベンチに戻る中日先発・ネイラー=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • ベンチの中日・谷繁監督=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • 先発の中日・ネイラー=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • 先発の中日・ネイラー=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)