2016.3.25 10:43

マエケン、次回登板へ「次は力を抜いて投げたい」

マエケン、次回登板へ「次は力を抜いて投げたい」

特集:
前田健太
ブルペンで投球練習するドジャース・前田=グレンデール(共同)

ブルペンで投球練習するドジャース・前田=グレンデール(共同)【拡大】

 ドジャース・前田は24日、ブルペンで振りかぶって7球、セットポジションで8球といつも通り少ない球数で調整した。次回登板する27日(日本時間28日)のレッズ戦に向け「(オープン戦では)最初は結果を求めて、その後はやりたいことをやった。次は力を抜いて投げたい」と話した。

 打撃練習には投球練習よりも時間を割いて29スイングし、柵越え6本を放った。レッズ戦からは打席に立つ予定で「ずっと打席に立って野球をやってきた。通常のリズムになる」と歓迎した。(共同)

  • 打撃練習で柵越えを放ち、両手を上げて喜ぶドジャース・前田=グレンデール(共同)