2016.3.25 10:54

連覇へ完封発進!敦賀気比、エース山崎9K/センバツ

連覇へ完封発進!敦賀気比、エース山崎9K/センバツ

敦賀気比・山崎=甲子園球場(撮影・岩川晋也)

敦賀気比・山崎=甲子園球場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 第88回選抜高等学校野球大会第6日第1試合(敦賀気比1-0青森山田、25日、甲子園球場)1回戦最後の試合は、前回覇者で史上3校目の連覇を目指す敦賀気比(福井)が1-0で青森山田を下し、2回戦に進出した。大会屈指の好投手、188センチの長身エース山崎が4安打9奪三振で完封。青森山田の先発堀岡も8回3安打と好投したが、味方の援護に恵まれなかった。

 敦賀気比の先発山崎が三回まで走者を出さない安定した投球を披露すると、打線は三回、二死走者なしから安打と四球で二死一、二塁として3番林中の右前適時打で先制した。

 五回まで1安打だった青森山田は六回、内野安打と四球で無死一、二塁。しかし、送りバント失敗に2者連続三振と山崎を捉えることができない。青森山田は三塁を踏めずに山崎を攻略できなかった。

敦賀気比・植村右翼手(三回、内野安打で出塁し、唯一の本塁生還)「とにかく塁に出たかった。足は遅いけど、必死に走った」

敦賀気比・井戸川捕手(山崎を好リード)「細かい制球が駄目だったので、緩急を使って配球した」

青森山田・堀岡投手(3安打1失点。力投も実らず)「(林中の適時打は)低めの真っすぐ。いい球だったが、力がなかった。きょうの点数は50点。1点に対する執着心がまだ甘かった」

青森山田・工藤三塁手(9番で2安打)「(山崎は)直球の切れも制球力も秋より上がっていて攻略が難しかった。コースに逆らわず2本打てたのはよかった」

センバツ試合速報を受け取る(Android限定)

試合結果へ

試合日程へ

組み合わせへ

  • 敦賀気比・山崎=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 3回先制の適時打を放つ敦賀気比・林中=甲子園球場(撮影・前川純一郎)
  • 3回先制の適時打を放つ敦賀気比・林中=甲子園球場(撮影・前川純一郎)
  • 青森山田・堀岡=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 青森山田・堀岡=甲子園球場(撮影・岩川晋也)