2016.3.24 13:34

明治神宮大会覇者の高松商、サヨナラ暴投で延長戦制す/センバツ

明治神宮大会覇者の高松商、サヨナラ暴投で延長戦制す/センバツ

いなべ総合学園戦に先発した高松商・浦=甲子園

いなべ総合学園戦に先発した高松商・浦=甲子園【拡大】

 第88回選抜高等学校野球大会第5日第2試合(高松商7x-6いなべ総合学園=延長十回、24日、甲子園球場)明治神宮大会覇者の高松商(香川)は6-6で迎えた延長十回、無死三塁からサヨナラ暴投で延長戦を制した。高松商は62回大会以来26年ぶりにセンバツ白星を挙げた。

 両チームともに先発が好投し、三回を終え無得点。四回、いなべ総合学園(三重)が二死一、三塁のチャンスを作ると、高松商・浦の暴投で三走・宮崎が生還し先制した。

 高松商は五回、二死一、二塁から米麦が中越えの2点二塁打を放ち2-1と逆転した。さらに六回、二死三塁から浦が中前適時打を放ちリードを広げた。

 いなべ総合学園は七回、一死一、二塁から山内が中越えの2点三塁打を放ち同点に追いつくと、続く奥村が右前適時打を放ち4-3と試合を引っ繰り返した。

 続く八回にも、一死二塁から藤井が右中間へ適時三塁打、続く渡辺雄が中前適時打を放ち6-3とリードを広げた。

 その裏、高松商は無死二、三塁のチャンスで植田理の二ゴロの間に1点を返すと、一死三塁で吉田の二ゴロの間に再び得点を挙げ6-5と1点差に迫った。九回にも一死二塁から竹内が遊撃へ適時内野安打を放ちついに同点に追いついた。

 すると延長十回、先頭の美濃が右越えの三塁打を放つと、いなべ総合学園・渡辺の暴投で美濃が生還し、サヨナラ勝ちを収めた。

高松商・浦投手(先発で6失点)「中盤にバッテリーミスが目立った。次に向けて修正しないといけない」

高松商・安西中堅手(九回に二盗を決め、同点のホームを踏む)「今までで一番緊張したが、思い切っていった」

いなべ総合学園・尾崎監督「選手はよくやってくれた。簡単には勝たせてくれない場所なので、課題を克服してまた甲子園へ来たい」

いなべ総合学園・渡辺啓投手(七回から救援もリードを守れず)「ストレートを生かす自分のピッチングができなかった」

センバツ試合速報を受け取る(Android限定)

試合速報へ試合日程へ組み合わせへ

  • 5回裏、中越え2点適時二塁打を放つ高松商・米麦=甲子園球場(撮影・前川純一郎)
  • 5回裏、高松商・米麦が中越えに2点打となる長打を放ち、二塁へ向かう。後方は盛り上がる高松商ベンチ=甲子園
  • 10回、無死三塁でいなべ総合・渡辺啓五(右端)が暴投。サヨナラのホームを踏む三走の高松商・美濃晃成(中央)=甲子園(撮影・前川純一郎)
  • 6回、中前に適時打を放つ高松商・浦=甲子園
  • 先発の高松商・浦==甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 雄大な演奏でスタンドを盛り上げる高松商・ブラスバンド(いなべ総合学園戦)=甲子園球場(撮影・藤崎真生)
  • 全力で声を張り上げる高松商・応援団の女子生徒や野球部員ら=甲子園球場(撮影・藤崎真生)