2016.3.19 05:02

燕・バレ開幕アウト…真中監督「出さない。悪化しても困る」

燕・バレ開幕アウト…真中監督「出さない。悪化しても困る」

開幕3連戦の欠場が判明したバレンティン。13日の練習後は軽症を強調していたが… 

開幕3連戦の欠場が判明したバレンティン。13日の練習後は軽症を強調していたが… 【拡大】

 左脇腹の肉離れで戦線離脱しているヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(31)が開幕カードの巨人3連戦(25-27日、東京ドーム)に出場しないことが18日、分かった。12日の打撃練習中に痛みを訴え、14日に東京都内の病院で左脇腹の軽度の肉離れと診断されていた。

 チームはこの日、19日からの日本ハム3連戦(札幌ドーム)に備え、札幌へ移動。羽田空港で取材に応じた真中監督は「バレンティンは巨人戦には出さない。無理に出場させて悪化しても困る」と明言した。

 本拠地開幕となる29日からの阪神3連戦(神宮)については「様子を見ながら」と慎重な姿勢だが、シーズン60本塁打のプロ野球記録を持つ主砲の不在は痛手だ。2月に腰を痛めた畠山は16日に2軍で実戦復帰したが、開幕に間に合うかは微妙な状況。出場できても、今季1軍の試合出場なしのままの“ぶっつけ”になる。

 現状では開幕戦の4番は雄平が有力。12日以降のオープン戦は全5試合、4番で出場中だ。バレンティンは痛みを訴えた際に「ダイジョウブ」と軽症を強調しており、長期離脱はないもよう。復帰までは全員野球でカバーする。(伊藤昇)

オープン戦日程へ

  • ウォーミングアップするヤクルト・石川=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • ウォーミングアップするヤクルト・館山=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 練習後、記者に囲まれるヤクルト・小川=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 投球するヤクルト・小川=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 投球するヤクルト・原樹=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 練習場に姿を現すヤクルト・原樹=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 取材を受けるヤクルト・原樹=東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)