2016.3.11 05:00

阪神・横山、約5カ月ぶりの実戦投球に「試合の感覚を取り戻す」

阪神・横山、約5カ月ぶりの実戦投球に「試合の感覚を取り戻す」

 昨秋に右足骨折の修復手術を受けた阪神・横山が10日、鳴尾浜でフリー打撃に登板。陽川(ようかわ)、森越、一二三に計74球を投げた。約5カ月ぶりの実戦的な投球練習に「最初はいい球がいっていたけど、最後はちょっとバテ気味でした。投げられたことは収穫。課題が明確になったので、試合の感覚を取り戻していきたい」と、次のステップをにらんだ。