2016.2.29 05:02

阪神・ヘイグ、3・2にも1軍合流「コンディションはいいよ」

阪神・ヘイグ、3・2にも1軍合流「コンディションはいいよ」

オマリー打撃コーチ補佐(右)と笑顔で話すヘイグ。きょう屋外での打撃練習を再開する

オマリー打撃コーチ補佐(右)と笑顔で話すヘイグ。きょう屋外での打撃練習を再開する【拡大】

 左脇腹痛の影響で鳴尾浜で調整している阪神のマット・ヘイグ内野手(30)=前ブルージェイズ=が、屋外での打撃練習を29日から再開することが28日、明らかになった。シートノックや室内での打撃などで調整。視察したトーマス・オマリー打撃コーチ補佐(55)が、3月2日にも1軍に一時合流する見通しを示した。

 助っ人が完全復活へまた一歩前進だ。ヘイグが29日、屋外で強打を披露する。

 「たぶんね。コンディションはいいよ」

 この日はシートノックに遠投、ランニングも精力的にこなし、室内練習場での打撃を見守ったオマリー打撃コーチ補佐も「OKだったよ」と順調な回復ぶりに笑みを浮かべた。

 沖縄キャンプ中の12日のランチ特打中に左脇腹の張りを訴え、別メニューで調整をすすめてきた。患部への負荷は守備時より、打撃時のほうが大きいが、その“不安”が解消されたことでリハビリの段階は新たなステージに移行した。

 掛布2軍監督は「いい調整をして開幕に間に合ってほしいとしかいえない」。オマリーコーチも3月2日の1軍合流について「たぶんそうだろう」と明かしたが、同日からの福岡遠征には帯同せず、その後は2軍で実戦調整する見通しだ。

 「マタ、アシタ」と日本語で話した背番号36が、カムバックへ一発回答を示す。 (新里公章)

オープン戦日程へ