2016.2.26 17:47

阪神・球児、サムスン戦心待ち「違う国の野球なので興味がある」

阪神・球児、サムスン戦心待ち「違う国の野球なので興味がある」

実戦守備練習後、審判団にコリジョンルールの確認を求める阪神・藤川ら投手陣=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)

実戦守備練習後、審判団にコリジョンルールの確認を求める阪神・藤川ら投手陣=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)【拡大】

 阪神春季キャンプ(26日、沖縄・宜野座)藤川がベテランの自覚を感じさせた。本塁での激突を防ぐために今季適用される「コリジョン(衝突)ルール」について、率先して審判員に見解を求めた。投手が本塁カバーに入る際のタッチの仕方などを確認し「米国と一緒でしょ。みんなのためにはね」と話した。

 27日の韓国プロ野球サムスンとの練習試合が、阪神復帰後初の対外試合となる予定。「違う国の野球なので興味があるし、触れ合えるのは楽しみ」と登板を心待ちにした。

オープン戦日程へキャンプ日程へ

  • 藤川と話す阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・松永渉平)
  • 実戦守備練習終了後、コリジョンルールを確認する阪神・藤川ら投手陣=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 実戦守備練習でマウンドに立つ阪神・藤川=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 金本監督(右)と話す阪神・藤川(左)=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 金本監督(右)と話す阪神・藤川=沖縄・宜野座(撮影・永田直也)
  • 厳しい表情でトレーニングする阪神・藤川=沖縄・宜野座(撮影・松永渉平)
  • 室内でノックを受けボールを蹴飛ばした阪神・藤川=沖縄・宜野座(撮影・松永渉平)
  • 室内でノックを受け、笑顔でサムアップの阪神・藤川=沖縄・宜野座(撮影・松永渉平)
  • グラブトスする阪神・藤川=沖縄・宜野座(撮影・松永渉平)