2016.2.25 05:03

ヤクルト・館山、神宮開幕カード先発へ!高津投手C「問題ないね」

ヤクルト・館山、神宮開幕カード先発へ!高津投手C「問題ないね」

シート打撃に登板した館山は、川端を投ゴロに打ち取った。開幕へ、まずは順調 (撮影・大橋純人)

シート打撃に登板した館山は、川端を投ゴロに打ち取った。開幕へ、まずは順調 (撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルト春季キャンプ(24日、沖縄・浦添市)ヤクルト・館山昌平投手(34)が24日、沖縄・浦添キャンプでシート打撃に登板した。実戦形式初登板で、打者6人に18球を投げて、被安打2、奪三振1。最速は146キロを計測した。「打者に投げられてよかった。シュートを軸に投げることを意識した」と手応えを口にした。

 左ふくらはぎ痛で、当初予定されていた21日の阪神とのオープン戦の登板を回避。気温19度と肌寒い中で腕を振った姿に、高津投手コーチは「まったく問題ないね。強い球を投げている」と安心していた。

 真中監督は開幕投手(3月25日の巨人戦、東京ドーム)の候補を小川と石川に絞っている。館山は同29日からの本拠地開幕カード、阪神3連戦(神宮)での先発が有力だ。阪神戦は通算17勝6敗、防御率2・16。2011年10月18日の甲子園から7連勝中だ。

 次回は3月2日の春季教育リーグ、ロッテ戦に登板予定。「シュートとスライダーで内野ゴロを打たせられるよう、段階を踏んでやっていきたい」。計3度の右肘の手術を乗り越えた不屈の右腕は、2013年以来3年ぶりとなる開幕ローテーション入りへ、着実に歩む。 (伊藤昇)

オープン戦日程へキャンプ日程へ

  • シート打撃に登板前、室内練習場でバントの練習をするヤクルト・館山=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • シート打撃に登板したヤクルト・館山=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • 居残り特打をするヤクルト・山田だが、手がしびれた様子で痛がる=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • 練習メニューを説明する伊藤投手コーチ(左)の背後でイタズラをするヤクルト・オンドルセク=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • シート打撃で山田相手に投球をするヤクルト・デイビーズ=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • 全体練習後に杉村チーフ打撃コーチ(右)の指導のもと、居残りのティー打撃を行うヤクルト・川端=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • シート打撃に登板したヤクルト・石川=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • シート打撃に登板したヤクルト・ペレス=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • ブルペンで伊藤投手コーチと話し込みをするヤクルト・真中監督(左)=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • ブルペンに入ったヤクルト・竹下は、投げるたびに帽子がとれてしまうほどの力投を見せる=沖縄・浦添(撮影・大橋純人)
  • 館山昌平・阪神戦の年度別登板成績