2016.2.15 05:02

ヤクルト・畠山、ピッチングマシン相手に打撃練習再開

ヤクルト・畠山、ピッチングマシン相手に打撃練習再開

 ヤクルト春季キャンプ(14日、沖縄・浦添市)ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(31)が14日、韓国KIAとの練習試合(浦添)で今季1号を放った。昨季は左足のけがが長引き、わずか1本塁打に終わった4番候補は、シーズン60発を放った2013年の再現へ手応えをつかんだ。

 4日の守備練習中にぎっくり腰を発症したもう1人の4番候補、畠山はこの日、室内練習場で打撃練習を再開。ピッチングマシンを相手に約10分間、ボールを打ち返した。痛めた当時は「長期離脱する感じじゃない」と説明したが、現在も別メニューでの調整を続けている。

キャンプ日程へ

(紙面から)