2016.2.10 14:00(2/2ページ)

【球界ここだけの話(447)】テストで西武入りの木村昇「辛かったこともあった。勉強になった」

【球界ここだけの話(447)】

テストで西武入りの木村昇「辛かったこともあった。勉強になった」

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
居残りでティー打撃を行う西武・木村昇=宮崎・南郷

居残りでティー打撃を行う西武・木村昇=宮崎・南郷【拡大】

 「ショートが好きなので、ショートで勝負したかった。長くやりたいなら、もしかしたらカープにいた方がよかったのかもしれない。納得してしまっていたところがあったから。『それでは駄目でしょ?』と自分自身に問いかけて決断しました」と説明。広島での安定を捨てて、勝負に出た。

 年俸は昨年の4100万円から2000万円。出場試合数による出来高がつくものの、半減以下となった。

 「ある程度の年俸をいただいていて、それを蹴った。普通はFAしない。FAするのを許した嫁はすごい」と家族にも感謝。

 「こういうことがないと、できないこともあった。これが正しかったか、間違いだったかという話ではなくて。シーズンが終わったら『これでよかったんだ』と、胸を張って思えるようにやっていくだけ」と前を向いた。オフにはこのFAが成功だったといえるような活躍を期待したい。(塚沢健太郎)