2016.2.9 05:06(3/4ページ)

元G同僚が衝撃証言…清原容疑者の覚醒剤使用「みんな知っていた」

元G同僚が衝撃証言…清原容疑者の覚醒剤使用「みんな知っていた」

特集:
転落!清原容疑者逮捕
巨人時代から覚醒剤を使用していたとの情報が浮上している清原和博容疑者。チームメートも知っていた?=2003年撮影

巨人時代から覚醒剤を使用していたとの情報が浮上している清原和博容疑者。チームメートも知っていた?=2003年撮影【拡大】

 薬物依存に詳しい精神科医でヒガノクリニックの日向野春総院長(74)は「覚醒剤は自分が幸せの中に浸っているような感覚になり、痛みはどこに行ったのという状態にはなる」と痛みを緩和する効果は認めつつ、「一般的に覚醒剤は集中力が増すと思われているが、実際には集中力は低下するので、選手としての成績には100%マイナスになる」と指摘する。

 元同僚は巨人以前のオリックス在籍時から「グリーニー」と呼ばれる興奮剤の錠剤を外国人選手のすすめで使い始め、同僚選手にも分け与えていたと自身の公判で証言していた。疲労回復などの効果があり、コーヒーに混ぜて飲むことが多いとされるグリーニー。清原容疑者もこのグリーニーから、“覚醒剤のアリ地獄”にはまり込んだ可能性も指摘される。

 日向野院長は「グリーニーは頭がぼやける程度なのに、胃腸に負担がかかる。効果が弱いからもっと効くクスリをということで、はまり込んでいく」と話している。

【続きを読む】

  • 清原容疑者今後の流れ