2016.1.31 13:00

【球界ここだけの話(437)】いまだ今季の所属先が決まらないポッチャリ左腕がマエケンにエール

【球界ここだけの話(437)】

いまだ今季の所属先が決まらないポッチャリ左腕がマエケンにエール

特集:
前田健太
サンスポ記者の球界ここだけの話
昨シーズン、広島に所属したザガースキー

昨シーズン、広島に所属したザガースキー【拡大】

 前田健太投手(27)の米大リーグ、ドジャース加入が決まった。日本を代表する右腕だけに、鯉党に限らず野球ファンの期待は高い。そんななか、2015年シーズンを広島でともに戦った“あの人”からも応援メッセージが届いた。

 「Maeken(前田)がメジャーでプレーすることになって興奮している。彼はすごい結果を残すだろう」

 109キロのポッチャリ体形で、一部の鯉党から人気を誇ったマイク・ザガースキー投手(33)だ。

 現在、2016年シーズンをどこで過ごすかはまだ決まっていないそうだ。それでも友人の存在は常に気にかけている。メジャーでは5年間で89試合。左肘のトミー・ジョン手術を経験するなど本場でプレーする厳しさをよく知っている。

 そのうえで「Maekenにはどんなアドバイスも必要ない。それでも、もし彼に何か話すとするなら、いつものようにプレーし、楽しむことを続けてほしい」と話した。

 「ここ(メジャーリーグ)でプレーするのは大きな楽しみだし、たくさんの人が、彼の熱烈なファンになると思う」

 ポッチャリ左腕も、マエケンのピッチングに注目している。(玉木充)