2016.1.16 05:05

大谷、初対面の“同い年”羽生から刺激「負けないように」

大谷、初対面の“同い年”羽生から刺激「負けないように」

壇上で並ぶ羽生と大谷翔平

壇上で並ぶ羽生と大谷翔平【拡大】

 ソフトバンク・王貞治球団会長(75)が15日、東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で開かれた「第50回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式に出席した。同席した日本ハム・大谷翔平投手(21)と、今秋のドラフト会議の目玉になっている東京新大学リーグ、創価大・田中正義(せいぎ)投手(21)に「2人の競演が楽しみ」と期待。

 大谷はフィギュアスケート界のスーパースター、羽生と初めて対面した。2人は同じ1994年生まれ。並んで壇上に立ち「僕も田中(正義)くんも“羽生くん世代”だと思っている。負けないように頑張りたい」。相手はソチ五輪の金メダリストということもあり、「世界の羽生選手。僕なんかからは話し掛けられない」と終始、謙遜していた。

(紙面から)

  • 壇上で並ぶ羽生と日本ハム・大谷=ザ・パークタワープリンス東京(撮影・今野顕)
  • 記念撮影する(左から)日本ハム・大谷と羽生=ザ・パークタワープリンス東京(撮影・今野顕)