2016.1.10 09:49

張本氏「巨人は抜けてないけど衰えている」、掛布氏「横田を覚えといて」

張本氏「巨人は抜けてないけど衰えている」、掛布氏「横田を覚えといて」

張本勲氏

張本勲氏【拡大】

 野球評論家の張本勲氏(75)が10日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)の名物コーナー「御意見番スポーツ」に登場。ゲストの阪神・掛布雅之2軍監督(60)とともに、今季のセ・リーグのペナントの行方を占った。

 掛布氏が「どこもマイナスが多い。選手が辞めていった。巨人だけがマイナスがないんです。阪神はマートン、呉が…、ヤクルトも投手がいなくなって。広島もマエケンが抜けました。阪神にとって、(マイナスがない)巨人は手強いです」と分析した。

 これに対し、張本氏はすかさず「巨人は(選手が)抜けていないけど、衰えてるでしょ。ベテランが衰えていますからね。巨人は(キーマンは)坂本と長野でしょう。まあ、混戦になると思いますよ」と、今季も混セになることを予想した。

 また、掛布氏は2軍監督という立場から、若手育成に集中。優勝のためには若い力が必要と強調し、3年目の横田慎太郎外野手(20)を“イチ押し”に挙げた。「トリプルスリーできる身体能力を持っている。ぜひ、みなさん『横田』という名前を覚えといていただいて」とアピールしていた。