2016.1.4 11:15

阪神・藤浪、右肩万全でキャッチボール解禁! おみくじも「大吉」

阪神・藤浪、右肩万全でキャッチボール解禁! おみくじも「大吉」

キャッチボールを行う阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)

キャッチボールを行う阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(21)が4日、大阪・大東市内の母校・大阪桐蔭高グラウンドで自主トレを公開した。右肩の炎症でシーズン終了後はノースロー調整を続けていたが、軽めのキャッチボールを解禁した。

 「12月中も一切ボールを投げませんでしたけど、しっかり休めたので大丈夫だと思います。(1月中は)体作りをメーンに、再現性を高めて、繰り返しいいフォームで投げられるようにしたいです」

 アップ後、グラブとボールを手に取ると、最大30メートルの距離で45球のキャッチボールを行った。最後はバッテリー間ほどの距離に近づき18球。相手を立たせた状態で、カーブ、カットボールなどを交えて力強いボールを投じた。

 「年末年始は父の実家へ行きました。親せきと会ったり、初詣にも行ったり。(おみくじは)大吉でしたけど、大吉はあまりよくないかなと…。それ以上、上がりようがない気がするので吉とかがよかったです」と苦笑いだった。

 汗と涙がしみ込んだ母校から、プロ4年目の第1歩を気持ちよく踏み出した。

  • キャッチボールを行う阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)
  • 囲み取材に応じる阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)
  • 囲み取材に応じる阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)
  • 囲み取材に応じる阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)
  • 囲み取材に応じる阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)
  • キャッチボールを行う阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)
  • 坂道ダッシュを行う阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)
  • 自主トレでキャッチボールする阪神・藤浪=大阪府大東市
  • キャッチボールを行う阪神・藤浪=大阪桐蔭高校野球部グラウンド(撮影・永田直也)