2016.1.3 19:26

西武・牧田&炭谷、プレミア12に「ふたりとも何もしていない」

西武・牧田&炭谷、プレミア12に「ふたりとも何もしていない」

イルカショーに参加した西武・牧田(手前)と炭谷=3日、東京・品川のエプソンアクアパーク

イルカショーに参加した西武・牧田(手前)と炭谷=3日、東京・品川のエプソンアクアパーク【拡大】

 西武・牧田和久投手(31)、炭谷銀仁朗捕手(28)が3日、東京・品川プリンスホテルでトークショーを行った。

 ともに日本代表として昨年11月の「プレミア12」に出場。その話題を振られると、炭谷は「ふたりとも何もしていないんで、いいでしょう」と返答し、会場は大爆笑に包まれた。

 司会者が「そうやって多く語ってくれないんですよね」と食い下がると、今度は牧田が「多く語れなくないですか? 何もしてないんだから。1回と1/3しか投げていない。むしろブルペンで投げていた方が多かった」と冷静に対応。

 炭谷は「僕の仕事は中村(剛也)さんのマネージャーだった。『明日何時にご飯なので、何分に部屋に行きます』とか。荷物出しの時には『このかばんに詰めて下さいね』とか。空港の税関の紙も書き方を教えた」と重要な役割を果たしていたと明かした。

  • トークショーを行った西武・牧田(中央)と炭谷=3日、東京・品川プリンスホテル