2015.12.17 05:02

日本ハム・栗山監督、縁起良く獅子舞に頭噛まれた!

日本ハム・栗山監督、縁起良く獅子舞に頭噛まれた!

仁木神社に参拝して、神楽(獅子五方)を楽しむ栗山英樹監督=北海道仁木町・仁木神社(撮影・高橋茂夫)

仁木神社に参拝して、神楽(獅子五方)を楽しむ栗山英樹監督=北海道仁木町・仁木神社(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 日本ハム・栗山英樹監督(54)が16日、北海道・仁木町の仁木神社を訪問。伝統芸能に触れ、来季に向けて英気を養った。

 「原点に立ちかえった。考えていることは間違っていない。自分らしく思った通りにやっていきたい」

 札幌から58キロほど離れた仁木町はフルーツの里としても知られる。指揮官にとっては昨年12月以来の参拝。北海道の無形民俗文化財でもある松前神楽を鑑賞し、厄払いとして獅子舞に頭を噛まれるシーンもあった。

 リーグ優勝を果たした2012年はシーズン前にも、自宅のある栗山町の栗山天満宮で獅子舞を体験。縁起物のパワーを身に受け、来季は4年ぶりの頂点を目指す。 (中田愛沙美)

(紙面から)

  • 仁木神社に参拝して、神楽(獅子五方)を楽しむ日本ハム・栗山監督=北海道仁木町・仁木神社(撮影・高橋茂夫)
  • 仁木神社に参拝して、神楽(太平楽)を楽しむ日本ハム・栗山監督=北海道仁木町・仁木神社(撮影・高橋茂夫)
  • 仁木神社に参拝して、神楽(太平楽)を楽しむ日本ハム・栗山監督=北海道仁木町・仁木神社(撮影・高橋茂夫)
  • 仁木神社に参拝した日本ハム・栗山監督=北海道仁木町・仁木神社(撮影・高橋茂夫)
  • 仁木神社に参拝した日本ハム・栗山監督が書いた絵馬=北海道仁木町・仁木神社(撮影・高橋茂夫)