2015.12.12 05:03

オリ・伊藤、選手への食事改善を要求「試合後が大事なので」

オリ・伊藤、選手への食事改善を要求「試合後が大事なので」

契約更改終了後、会見に臨むオリックス・伊藤=ほっともっとフィールド神戸(撮影・陶器浩平)

契約更改終了後、会見に臨むオリックス・伊藤=ほっともっとフィールド神戸(撮影・陶器浩平)【拡大】

 オリックス・伊藤光捕手(26)が11日、ほっともっと神戸で契約更改交渉に臨み、1500万円ダウンの5700万円でサインした。ただ、自分のことより選手会長として球団に要求したのは選手への食事の改善。“物言う選手会長”の本領発揮だった。

 「最近は試合が終わった後に遅くまで残って練習したり、トレーニングをする選手が多い。試合後が大事なので。そこに食事があればいいと…」

 今季のオリックスほど故障者に泣いたチームも珍しい。けが撲滅を目標の1つに掲げた選手会長がひらめいた。球団が用意していないわけではない。が、試合後に用意されているのはおにぎりと菓子パンくらい。現状の選手のニーズと合致していないわけだ。バナナやドライフルーツ、ミックスナッツなどが伊藤の希望だという。

 対応した横田球団副本部長は「どんな食事が必要なのか。栄養士も交えて話し合います」と前向き。伊藤も「ひとり何百円かを払う形にしてもいい」と改善を懇願。一食増やして選手が元気になって勝てれば…。安い投資のはずだ。 (上田雅昭)

契約更改へ

(紙面から)

  • 契約更改終了後、会見に臨むオリックス・伊藤=ほっともっとフィールド神戸(撮影・陶器浩平)
  • 契約更改終了後、会見に臨むオリックス・伊藤=ほっともっとフィールド神戸(撮影・陶器浩平)