2015.11.16 05:02

巨人、FA脇谷と交渉へ 堤GM「まだまだ力は落ちていない」

巨人、FA脇谷と交渉へ 堤GM「まだまだ力は落ちていない」

 巨人は16日、東京都内で西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した脇谷亮太内野手(34)と入団交渉を行う。

 脇谷は2013年オフ、FA加入した片岡の人的補償として、西武に移籍した。今季は118試合に出場し、自己最高の打率.294をマーク。堤ゼネラルマネジャーは「3番も打っていて、内野のユーティリティーとして、まだまだ力は落ちていない」と高く評価している。

 背番号は、以前の「23」を相川がつけていることから、「2」や「5」など若い番号を用意するとみられる。現状で、残留を求めている西武と巨人以外は獲得に動いておらず、16日の交渉後に即決する可能性もある。

FA有資格選手

(紙面から)