2015.11.12 04:32(2/2ページ)

阪神、FA高橋聡と12日にも入団交渉で即合意も

阪神、FA高橋聡と12日にも入団交渉で即合意も

FA宣言した高橋。交渉解禁日の12日にも獲得に乗り出す阪神と合意する可能性もある

FA宣言した高橋。交渉解禁日の12日にも獲得に乗り出す阪神と合意する可能性もある【拡大】

 速攻アタックで即合意をとりつける-。中日から権利を行使した中継ぎ左腕の高橋に対し、西宮市内の球団事務所で取材に応じた交渉役の高野球団本部長がラブコールを送った。

 「興味は示しています。これからの話ですので。左投手で中継ぎで実績もある」

 交渉解禁日となる12日にも接触する見通し。熱意とともに条件を伝え、問題なければ、即合意という流れになりそうだ。

 今季の虎のリリーフ左腕で1年通して働いた選手はおらず、コマ不足は否めない。勝利の方程式を担う福原、安藤もベテランだけに、働き盛りの32歳高橋は補強ポイントに合致する。2010年には63試合に投げ、4勝1敗、31ホールド、防御率1・61と活躍するなど、プロ通算401試合に登板。今季推定年俸3000万円はCランクで、金銭補償や人的補償が発生することなく獲得できるメリットは大きい。

 球団は金本新監督の全面バックアップを約束済み。今後も新外国人補強をはじめ、育てながら勝つチーム作りを進めていく。

★決め手「やりたい と思えるところ」

 中日からFA宣言した高橋はナゴヤ球場での練習後、取材に応じ「(決め手は)ここでやりたいと思えるところです。(起用法は)そこは自分の実力というのもありますので…」。中日からは単年4000万円前後の提示されたもようだが、他球団との話し合いに応じる構えは変わらない。この日に鳥取入りし、12日からは鳥取県のトレーニング施設「ワールドウィング」で、練習を行う。自主トレを行いながら、オファーを待つ。

FA有資格選手

(紙面から)