2015.11.3 05:06(1/3ページ)

落合流で巨人打撃改革 恐怖の「正面打ち」に選手ら決死の表情

落合流で巨人打撃改革 恐怖の「正面打ち」に選手ら決死の表情

巨人が取り入れた正面打ちの練習。橋本はマウンドに正対し、バットを振った(撮影・斎藤浩一)

巨人が取り入れた正面打ちの練習。橋本はマウンドに正対し、バットを振った(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 巨人秋季キャンプ(2日、川崎市)『落合流』でフォームを修正!! 巨人・内田順三打撃コーチ(68)は2日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた秋季練習で、恐怖の「正面打ち」を選手に課した。投球マシン相手の打撃練習の際に、マウンドに正対する形でホームベース上に立つよう指示。野手陣は、空振りすればボールが体を直撃するという恐怖と戦いながら、打撃フォームの修正を図った。

【続きを読む】

  • 内田コーチ(右)から打撃指導を受ける巨人・中井=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • フリー打撃で打ちこむ巨人・長野=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • 打撃練習する巨人・松本=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • マウンドのピッチングマシンからのボールを三塁側へはじきかえす巨人・片岡=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • マウンドのピッチングマシンからのボールを一塁側へ打ちこむ練習を繰り返す巨人・橋本=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • 鈴木(右)に話しかける巨人・高橋監督=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • 村田ヘッドコーチ(右)と話し合う巨人・高橋監督=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • 重りを引く体幹トレーニングに励む(左から)巨人・長野、和田=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • 重りを引いて体幹を鍛え上げる(左から)巨人・岡本、和田、長野=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • マウンドのピッチングマシンからのボールを三塁側へはじきかえす巨人・片岡=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • マウンドのピッチングマシンからのボールを一塁側へはじきかえす巨人・長野=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)
  • マウンドのピッチングマシンからのボールを一塁側へはじき返す巨人・長野=ジャイアンツ球場(撮影・斎藤浩一)