2015.10.18 14:40(1/4ページ)

【引退会見の一問一答】ソフトB・帆足「そろそろ潮時…次の世代に交代」

【引退会見の一問一答】

ソフトB・帆足「そろそろ潮時…次の世代に交代」

特集:
移籍・退団・引退
引退会見を行うソフトバンク・帆足=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)

引退会見を行うソフトバンク・帆足=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)【拡大】

 ソフトバンク・帆足和幸投手(36)が18日、ヤフオクドーム内で引退会見を行った。一問一答は以下の通り。

 帆足「きょうはお忙しい中、集まっていただきありがとうございます。15年間のプロ野球生活にピリオドを打つことにしました。埼玉西武ライオンズで11年間、1人の男として、社会人として立派に育てていただいたことをすごく感謝しています。そして4年間、地元で野球をさせていただいたソフトバンクホークスさんに、すごく感謝しています。15年間たくさんの人に支えられて、ファンの方、裏方さん、家族。15年間を全うすることができました。FAして福岡へ来たとき、僕は福岡で野球を終わろうと思っていましたし、『球団の方からも福岡で骨をうずめてくれ』と言われまして、その言葉に胸を打たれ、自分の考えにブレはなく、ここ福岡で、ソフトバンクホークスでダメだったら、終わろうと思い、今回引退を決断しました。日本一もたくさん経験しましたし、本当に僕みたいな大した選手じゃないんですけども、強いチーム、ライオンズ、ホークス、この2チームで野球ができたことは本当に誇りに思います。その中で、やはり『47』を背負えたことは本当に自慢にもなりますし、すごく重い、ではないですけども、心に残っています。15年間でしたけど、楽しい…楽しいことはあまりなかったですけど、苦しいことばっかりだったと思うんですけど、本当に満足して終わることができます。15年間ありがとうございました」

【続きを読む】

  • 引退会見を行うソフトバンク・帆足=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 引退会見を行うソフトバンク・帆足=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)
  • 引退会見を行ったフトバンク・帆足は、最後に父親らしいところを見せたいと、娘たちに記者会見を体験させる=ヤフオクドーム(撮影・中川春佳)