2015.10.14 05:01

燕ドラ1たちが決断…日本ハム・増渕、ヤクルト赤川が引退へ

燕ドラ1たちが決断…日本ハム・増渕、ヤクルト赤川が引退へ

特集:
2015ドラフト会議
移籍・退団・引退
現役引退を表明した日本ハム・増渕(右)

現役引退を表明した日本ハム・増渕(右)【拡大】

 日本ハムから戦力外通告された増渕竜義投手(27)が現役を引退することが13日、分かった。

 埼玉・鷲宮高から2007年に高校生ドラフト1巡目でヤクルト入団。10年には自己最多の57試合に登板した。14年の開幕直後に日本ハムへ移籍も、最近2年間は1軍登板機会がなく、「自分に自信が持てなくなったことが大きい」と話した。

 一方、ヤクルトから戦力外通告された赤川克紀投手(25)も引退する。宮崎商高から09年にドラフト1位で入団。8勝を挙げた12年に球宴初出場を果たしたが、今季は1軍登板機会がなく、「もう、野球はやりません」と明かした。

(紙面から)