2015.9.30 23:34

頼むでアニキ! 阪神、後任候補を金本氏に一本化へ

頼むでアニキ! 阪神、後任候補を金本氏に一本化へ

 阪神は次期監督の候補をOBの金本知憲氏(47)で一本化したことが30日、関係者への取材で分かった。親会社である電鉄本社の意向が強いとみられ、今後は金本氏への就任要請など段階を踏みながら、来季の体制を固めていく。

 阪神は同日、和田豊監督(53)の今季限りでの退任を発表。3年契約の後、4年目の今季は1年契約だった。監督から「リーグ優勝を逃した責任をとり、今シーズンをもって退任したい」と申し出があり、球団が受け入れた。

 阪神は今季、夏場から優勝争いを演じたが終盤に失速し、27日に優勝の可能性がなくなった。現在3位で4位の広島には1・5ゲーム差をつけており、クライマックスシリーズ(CS)進出が懸かった2試合を残している。

 CSに進んだ場合、南信男球団社長は「まだ戦いは残っているから、もちろん最後まで(和田監督に)やってもらう」と話した。(共同)