2015.9.13 05:06(1/3ページ)

中日・谷繁が今季限り現役引退 腰痛で今季出場27試合のみ

中日・谷繁が今季限り現役引退 腰痛で今季出場27試合のみ

谷繁監督兼選手が選手を引退。マスクをかぶるのは今季が最後となる

谷繁監督兼選手が選手を引退。マスクをかぶるのは今季が最後となる【拡大】

 中日・谷繁元信監督兼選手(44)が選手を引退することが12日、分かった。今季は野村克也(南海など、サンケイスポーツ専属評論家)の持つプロ野球最多記録を更新する3018試合出場を達成。選手としての契約が今年で切れることもあり、決断した。監督としては来季が4年契約の3年目だが、6位と低迷するチームには課題が山積み。近く球団と話し合いの場をもつ見通しだ。

【続きを読む】

  • 12日はナゴヤドームでヤクルト戦の指揮を執った
  • 選手交代を告げる中日・谷繁監督=ナゴヤドーム(撮影・今野顕)
  • 勝って選手たちを迎える(右二人目から)中日・小笠原、和田、谷繁監督=ナゴヤドーム(撮影・今野顕)
  • 試合後、ファンにあいさつをする中日・谷繁監督兼選手=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 試合後、ファンにあいさつをする中日・谷繁兼任監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ネイラーと握手を交わす中日・谷繁兼任監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • ベンチで渋い表情の中日・谷繁兼任監督(右)=ナゴヤドーム(撮影・今野顕)
  • 谷繁元信の年度別打撃成績