2015.6.1 15:06

球児、阪神に断り入れる 四国アイランドリーグplus高知へ入団

球児、阪神に断り入れる 四国アイランドリーグplus高知へ入団

藤川球児

藤川球児【拡大】

 米大リーグ、レンジャーズからフリーエージェントとなっていた藤川球児投手(34)が独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに入団することが1日、明らかになった。高知が公式HPで発表した。近日中にも入団会見が行われる。

 球児は以前にサンケイスポーツの取材に「国内か引退」と胸中を明かし、5月25日にレ軍を自由契約に。それでも「話があれば聞きたい」と、古巣の阪神への恩義から、まずは他球団との交渉を行わず、獲得に動いた虎から条件提示を受けていた。しかし、必要とする理由を求めた右腕に誠意が伝えられたとは言い難い状況だったようだ。この日、阪神サイドに断りの連絡を入れた。

 藤川はNPBで阪神一筋で12年間在籍し、562試合で42勝25敗、球団記録となる220セーブをマーク。メジャーでは通算29試合に投げ、1勝1敗2セーブだった。すでに先月25日に帰国後、投球練習を開始するなど、新天地に向けた調整を進めている。今後は故郷で第2の野球人生をスタートさせる。

藤川球児(ふじかわ・きゅうじ)

 投手。1980(昭和55)年7月21日生まれ、34歳。高知県出身。高知商高から99年ドラフト1位で阪神入団。2005年に「JFK」の一角として80試合に登板し、リーグ優勝に貢献。06年途中から抑えを務め、07年にプロ野球タイ記録となるシーズン46セーブをマーク。12年オフにFAでカブスに移籍し、今季からレンジャーズ。06、09年WBC、08年北京五輪日本代表。1メートル83、86キロ。右投げ左打ち。既婚。

 

●高知ファイティングドッグス プロ野球独立リーグ、四国アイランドリーグplusに所属する高知県の野球チーム。本拠地は高知市営球場。弘田澄男監督。前日5月31日に終了した前期リーグは4位チーム中4位(12勝17敗5分け)。後期リーグは8月1日に開幕する。藤川の兄・順一氏がGMを務めていた時期もある。