2015.1.14 05:05(1/3ページ)

“脱MAUS”宣言!G・原監督、新4番候補の大田をイチオシ!

原監督は女子学生から花束を受け取り満面の笑み。大田をイチオシした (撮影・中鉢久美子)

原監督は女子学生から花束を受け取り満面の笑み。大田をイチオシした (撮影・中鉢久美子)【拡大】

 巨人・原辰徳監督(56)が13日、客員教授を務める千葉・勝浦市の国際武道大で講義を行った。チーム改革でM(村田)、A(阿部)、U(内海)、S(杉内)の力には頼らない“脱MAUS”を宣言。「4番は右打者」と話し、成長著しい大田泰示外野手(24)を新4番候補として挙げるなど、3年ぶりの日本一奪回のために世代交代を推し進めていく。

【続きを読む】