2014.11.8 05:03(1/3ページ)

これぞデーブ流!楽天、V奪回へ8人対8人紅白戦で課題浮き彫り

8人野球での初の紅白戦を終えた大久保監督(中央)は選手に大声で注意を与えた (撮影・山田結軌)

8人野球での初の紅白戦を終えた大久保監督(中央)は選手に大声で注意を与えた (撮影・山田結軌)【拡大】

 デーブ流8人野球、成果あり! 楽天は7日、岡山・倉敷秋季キャンプで、8人制の紅白戦を実施した。大久保博元監督(47)が「1人足りないことで、選手たちが守備位置や配球など、いろいろ考えながらできる」と発案。大いに盛り上がり、6-4で後藤光尊内野手(36)が監督を務めた紅組が勝利。藤田一也内野手(32)率いる白組には、球場から宿舎まで約5キロを走って帰る“罰ゲーム”が科された。

【続きを読む】